ホーム > 小児はり

小児はり

お母さん こんなお悩みありませんか??

  • 子供は泣く時や、訴えたい事があると「キーキー」と高い声を出します。泣き止みません。
  • 夜になっても泣き止まず、こちらもヘトヘト…。
  • 子供のアトピーをなんとかしてあげたい。だけど強い薬は体にも良くないし…。
  • うちの子は虚弱体質なのか、すぐに風邪を引いてしまうみたい…。

小児はりのススメ

小児はりのススメ イメージお子様の症状お聞かせ下さい

日本では古くから大人ばかりではなく「小児はり」といい0歳の赤ちゃんから小学校6年生(12、3歳)までの子供にも多く鍼灸治療を行ってきました。掻くようなものから、突付くものまで小児はりの種類も大変豊富です。
当院でも小児はりの治療を行っていますが小児はりとして取扱いが多い症状は次のようなものが挙げられます。

症状
  • 夜泣き
  • キーキー声を出す
  • 人に噛み付く
  • 便秘・下痢
  • 食欲がない
  • しばしば熱を出したり咳をする
  • 夜尿症
  • チック症
  • どもり
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 成長痛等

以上の症状は現代医学的には小児神経症の一種と考えられています。小児はりは症状によって反射的と見られる程の速効性があるものもありますので迷わずお気軽にご相談ください。
しかし重篤な疾病には(38℃以上の高熱、急性腹症・骨折・脱水症など)現代医学的な処置の方がはるかに適切であることはいうまでもありません。
小児はりは刺さないはり(接触鍼)がほとんどですが小学校高学年には刺すはりをすることもあります。




 

小児はりのよくある質問

小児鍼は何歳から対象年齢ですか?
0歳〜高校生までが小児はりの対象となります。高学年のお子様には刺す鍼を行うこともあります。
母親は一緒に治療室に入れますか?
はい。一緒に入ることも可能です。初めての場合は一緒に治療室へご案内致します。
小児鍼は、大人の鍼と違うのですか?
刺す鍼ではなく、優しくこする鍼が中心となります。
小児はりの料金は?
初回1,500円 2回目以降 1,000円 となります。