ホーム > 不妊治療

不妊治療

不妊治療について

 赤ちゃんにとって居心地が良いお腹の環境をつくりましょう!


鍼灸で妊娠しやすい身体づくりを
~女性鍼灸師による女性のための妊活応援〜


突然ですが、皆さんは冷たいお布団で眠ることはできますか?眠れないですよね。
お腹の状態が冷たいと赤ちゃんも眠れないのと同様なのです。
では、なかなか妊娠できない方のお腹はどんな状態かご存知ですか?

瘀血(おけつ)が多く   硬いお腹冷たいお腹突っ張っているお腹
軟らか過ぎて力がほとんど無いお腹
などです。
腹部とくにおヘソから下の腹部を観察すると、患者さんの中には「硬いお腹」あるいは「突っ張ったお腹」をしている人がいます。
では、妊娠するための良いお腹とはどのようなものでしょうか…??
それは「軟らかい・ふっくらしたお腹」です。妊娠しやすい人は皮膚や腹筋に弾力性があり、軟らかさがあります。
治療の目的はこのようなお腹の状態作りです。
「硬いお腹」とは瘀血(おけつ)や余分な脂肪で下腹部が硬直しているお腹をいいます。
「突っ張ったお腹」とは、特に冷えにより鼠径部が突っ張っているお腹をいいます。
このような硬く、突っ張っているお腹を「軟らかい・ふっくらしたお腹」にさせることが治療のポイントになります。
鍼治療で少しずつ赤ちゃんを迎えるお腹の環境を作りましょう。


以前までは不妊は女性による原因が多いとされていましたが、現代では男性不妊も増加傾向にあります。
鍼灸では自然治癒力を高める治療方法として用いられる安全性の高い治療方法です。
奥様だけでなくご夫婦でもご来院下さい。


冷えは大敵!鍼灸の力で体の内側から体質を改善していきましょう。

全身に鍼灸を行います。
お腹・腰・足が多いです。

赤ちゃんが宿る温かいお布団の準備をしましょう。